2007年01月28日

大阪国際女子マラソン

涙なみだの勝負でしたね。

ケガからの復帰レース…

レース中のアクシデント…


ハラハラドキドキ、そして終わってホッとして


毎回心動かされます。


フルマラソンは1年に何回も走れるものではありません。

この日のために走り込んだり、体のケアをしたりと調整をしてきてスタートラインに立っているんです。


今日この日にかける『想い』…


これは上位を争う選手たちだけに限ったことではありません。


テレビには先頭集団が映っていましたがこの大会には一般選手もたくさん走っているんです。

ある基準の記録をクリアしてはじめてこの大会への出場資格が得られます。

フルタイムで仕事をしながら、トレーニングして、休みの日はケアに行って…
決して楽ではない状況の中で出場している選手もいっぱいいます。


そんな中、私の友人が今日走っていました☆

映るかな?と思っていたけどやっぱり映らなかった…

カメラさん…
ちょっとだけ、ほんのちょっとでいいから
後ろで頑張ってる人たち映して欲しかったです。

私の友人もまた昨年の春から秋までケガで走れず…

今日は復帰後初のフル!

調子がよかったみたいで
『2時間54分。ベストでたよ〜』

とメールくれました。
サ…サブスリー!!
めちゃめちゃ嬉しかったです☆

走れなかった時のつらさを知ってるだけに…

走る人から『走る』事をとってしまったら

不安で仕方ないです。
記録を出したくてウズウズしてる人ならなおさらです。


苦しい時期を乗り越えてたたき出したベスト!

本当におめでとう☆
posted by kei-dec.24 at 22:34| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
愛ね、高校生の頃毎年この大会の補助員してたんだ。
担当は、通過設定時間?に間に合わなかった選手をバスに乗っける補助員。。。

「頑張って〜!!」
「次の通過○○分超えたらもうダメだからね〜!!!」
みんな必死。
それまでペースダウンして苦しそうだった選手が
「まじ???」
「頑張る!!!」
と一気に顔を引き締めて
ペースを上げる。
みたいなね☆

頑張るけど最終的には
バスに収容しなきゃいけなくて。。。
いやな担当のように思えるけど
意外とやりがいあるんだよ!

先に収容された選手も
補助員も一緒になって応援して
「去年よりも長く走れたから合格かな」
とか
「ありがとね応援してくれて。」
とかとかとか。。。

選手としてものすごく勉強になる
補助員だったよ☆

Posted by AI at 2007年01月31日 11:20
>AIしゃま

いいないいなぁ〜☆

間近で選手の走りがみれるなんて!!

短距離で大活躍だったAIさんが、マラソンランナーから多くの事を感じて…

それがまたAIさんのパワーになって…

さらにパワーアップしたAIさんに大学時代に出会って

今度は私がパワーもらっちゃったね☆

へたれな私の背中を、いつも押してくれてサンキュ!

また笑わせてもらいにいこかな(^-^)/
Posted by kei at 2007年02月01日 21:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。